×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シースリーをおすすめする5つのポイント

シースリーは全身脱毛が超安くて確実

シースリーは契約の期限なく、全身脱毛がたったの月額7000円という定額で出来るので、学生にも安心です。

シースリーは定額なので、他の脱毛サロンと比べて

他の脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。しかし、シースリーは回数がかかりがちな何回でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

どのくらい通う回数があるか気になっている方にもオススメです。通えるのでご安心ください。

脱毛することは毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく一度の脱毛では完全に無くなる事はありません。エステでは、通常は12〜18回通わないといけません。




全身360°施術

両ワキやVラインは、人目に触れるので部位なので、そんな時こそ安全なサロンで行うのがおすすめなのです。

一般の脱毛サロンでは全身脱毛でも脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーの場合は、行ってくれます。

詳しくはこちら

シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは全店舗で他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使っています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果が高いです。

詳しくはこちら

引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

脱毛を考えると、脱毛器か専門のサロンかどっちがいいのか、迷う場合もあると思います。両者ともにメリット・デメリットがあるため、一口にどちらがいいとは言えません。両者の良い部分と悪い部分を理解した上で、どちらが自分に合っているのかということを考えてみてください。仕上がりの良さを一番に考えるなら、脱毛サロンに行ったほうがいいです。

生理中の利用ができるのかどうかは脱毛サロンのホームページを確かめれば確認ができると思われます。ただ、生理中はホルモンのバランスが不安定で、お肌が非常に敏感です。お肌のことを考えるのであれば、生理中に利用ができる脱毛サロンであったとしても、できるならやめたほうが良いと思われます。生理が終わっていた方が脱毛が安心してできます。

一般的に、医療脱毛によってひとつの部位の脱毛を完了するには、1年〜1年半くらいの期間はかかるらしいのです。1年もかかると聞いて予想外に長いと感じた人もいるかもしれませんが、脱毛サロンの場合ですと、更に時間がかかります。1回の施術での脱毛効果が弱いので、医療機関の脱毛並みの出来栄えを期待したいのであれば、10回以上通うつもりでいないと難しいです。

病院での脱毛は安全だといわれていますが、そのようだからといって全く危険性がない訳ではありません。病院での脱毛にも、火傷、ニキビや毛濃炎などの危険性があります。医療機関での脱毛に限らず、こういったリスクはエステでの脱毛でも起こりうるものです。脱毛したいと思ったら、ちょっとでも評価がいいところで施術してもらいましょう。

どこで医療脱毛を行うかによっても痛みの強さは異なります。医療脱毛が同じであっても使用する機械や施術を行う人によって大なり小なり痛みの感じ方が違うので、病院やクリニック選びも重要視されます。痛みが強すぎると続けて通うことが嫌になってしまうので、少しでも痛みが感じにくいところを見つけるのがベストでしょう。

多くの脱毛サロンで選ばれている光脱毛は安全性は保障されています。でも、確実に安全であるとは言えず、肌荒れや火傷がみられる可能性も伴います。念を入れて、医療機関と提携している脱毛サロンを選択しましょう。それと、自分が希望する日にちに予約を取れないこともあるため、契約よりも先に予約の取りやすさを確認しておきましょう。

モーパプロは、家庭用の光を照射するタイプの脱毛器なんですが、ただの脱毛器とは違います。豊胸器具や美顔器としても使用できる脱毛器なんです。モーパプロを購入するだけで、ムダ毛を処理できるのはもちろん、豊胸できて美肌にもなれるわけですから、人気がでるのも当然でしょう。機能が複数ありますが、操作は簡単で使いやすいです。

シースリーの詳細をタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ