×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シースリーが人気の理由

シースリーは定額で全身脱毛可能

シースリーが凄いのは、全身脱毛が月7000円という定額で出来る事です。

シースリーは定額なので、他の脱毛サロンよりも脱毛することができます。

一般的な脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。シースリーの場合は、回数が重みがちな何度でも通って脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

何回も通って費用が重むか気がかかりな方にもおすすめ。何度でも通えるので安心です。

脱毛は毛周期の関係があるので、どの部位でも一度の脱毛ではムダ毛が無くなることはないです。エステでは、通常10回近く通う必要があると言われてます。




全身360°施術

∨ラインは、人目に触れるのでデリケートな箇所なので、そのような時こそ安全な

普通の脱毛サロンでは脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーが優れているのは53ヶ所行ってくれます。

詳しくはこちら

シースリーでは超光速GTR脱毛

シースリーでは全店舗で国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使っています。日本人の性質にあわせて設計されているので脱毛効果も非常に良く、

詳しくはこちら

引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

女性には、月に一回月経がありますが、生理中に脱毛器で脱毛してもいいでしょうか。生理の時はホルモンのバランスが乱れているので、肌がいつもより敏感です。脱毛器を使用して脱毛することで肌荒れを起こす確率が増えます。また、生理中は脱毛の効果が下がるともいわれているため、多くの効果を望むことは難しいかもしれません。

脱毛器の性能自体は上ってますが、どうしても、プロの技術とプロ用の脱毛器には敵いません。実際、脱毛サロンの方が安全性が高く、安心して脱毛してもらえます。ちゃんと脱毛したい人や痛がりの人、肌の状態が良くないと感じる人は、脱毛サロンにした方がいいのかもしれませんね。自分で気兼ねなく脱毛したいという人は脱毛器の方がいいでしょう。

脱毛サロンに予約なしに受診しても脱毛してもらえないので、予約を入れる必要があります。インターネットを利用して予約を入れると、料金を割り引きしてくれる可能性があるのでお得です。カウンセリングを受けた後、契約するかどうかを決めます。契約が終わると初回の施術日を定めることになりますが、脱毛サロンの中には事前相談の後、日を置かずに施術する場合もあります。

医療脱毛を行う場所によっても痛みの強さは異なります。同様の医療脱毛であっても使用する機械や施術を行う人によって大なり小なり痛みの感じ方が違うので、病院やクリニック選びも重要視されます。ずいぶん痛みが強いと続けて通うことが難しくなってしまうので、痛みができるだけ弱いところを見つけるのがベストでしょう。

生理中の女性でも利用できるかどうかは脱毛サロンのHPを確かめれば確認ができると思われます。けれども、生理中のホルモンはバランスが乱れていて、お肌が非常に敏感となっているのです。肌のことを心配するのであれば、生理中に利用ができる脱毛サロンであったとしても、できるならやめておいた方がいいです。生理の期間が終わっていた方が脱毛が安心してできます。

永久脱毛を行えばワキガを改善できる可能性があります。ただし、あくまでニオイを軽減するだけで、治るわけではないと認識してください。なぜ永久脱毛にするとニオイが抑えられるのかというと、脱毛すれば雑菌の繁殖をかなり抑えられるからです。毛があると、雑菌が汗や皮脂と混ざり合うことで繁殖し、悪臭の原因になってしまうのです。

脱毛サロンに通いたいと女性が考えている場合、気になるのは、生理中でも脱毛できるかですね。これについては、脱毛サロンによって違ってくると思ってください。生理中でも処理してもらえるサロンもあれば、規則として全面的に行わないとしているところもあります。そうはいっても、どちらにしても生理中という時期の場合には、衛生面の観点からデリケートゾーンの脱毛については禁止です。

毛深いと性能のよくない脱毛器で脱毛しても、効果があると感じない人が多いでしょう。ところが、エステサロンで使っているような、フラッシュ式脱毛器に変えれば、毛深くても確実に効果が得られます。脱毛器と言っても種類は様々なので、自分の肌や毛の状態を観察して適切なものをじっくり選択しましょう

音の大きさは脱毛器によって違うので、音が大きいものを選んでしまうと騒音に感じてしまう可能性があります。アパートにおいて使用する場合、深夜に使用すると隣人に迷惑となるケースもあるので、配慮しましょう。動作音が大きいのが嫌であれば、できるだけ静音性に優れたものを選択するようにしてください。

脱毛を考えると、脱毛器と脱毛サロンではどちらにするべきか、迷うこともあると思います。どちらにも良い部分と悪い部分があるので、一概にどちらのほうがいいのかは、決められません。各々のメリット・デメリットを理解して、どちらのほうが自分に合うかを考えてみてください。仕上がりの良さを重視するには、脱毛サロンに行きましょう。

シースリーの詳細をタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ